• 2017年7月6日(木)-7日(金)
    東京国際フォーラム

    ラベルフォーラムジャパンは2017年7月6日から2日間、千代田区丸の内の東京国際フォーラムで開催されます。
    コンファレンスとテーブルトップショーなどで構成される、国内唯一のラベル専門イベントです。

  • コンファレンス
    ラベル業界の最先端に触れる2日間

    国内外からラベル業界の識者が最先端の情報に触れます。
    英日同時通訳にて、最新の情報を分かり易く収集することができます。

  • テーブルトップ
    最新の技術や製品を体感する

    テーブルトップショーでは、実機実演も多数展開されます。
    ラベル業界に関わる資機材について、先端情報や技術、製品に触れることができます。

東京国際フォーラム

2017年7月6日-7日

Label Evolution~ラベルで豊かな生活~

7月6日(木)、7日(金)の2日間、東京国際フォーラムにラベルの最先端技術や製品が集結する。3年振りに実施される当イベントは前回同様、「コンファレンス」「テーブルトップショー」「VIPレセプション」の3つを柱に展開。特に、テーブルトップショーは、地下1階の「ホールE1」に場所を移し、前回比約1.3倍の規模で実施する。今回のテーマは、『Label Evolution〜ラベルで豊かな生活〜』。コンファレンスとテーブルトップショーの双方で、日常生活に必要不可欠なラベルの将来像を模索する。

【速報】過去最大4,424人が来場して閉幕

7月6日(木)と7日(金)の2日間、東京都千代田区丸の内の東京国際フォーラムを舞台に繰り広げられた「ラベルフォーラムジャパン2017」は、過去最大の4,424人の来場者数を記録して閉幕しました(前回同2014は3,814人)。 3年振り6回目の開催となった国内最大規模のシール・ラベル専門展は今回、当会場で複数社が“世界初公開”のデジタルラベル印刷機を披露。最新の資機材と先進のコンバーティング技術の習得に、日本国内はもとより韓国、アジア、欧米からの来場者を集め、盛況のうちに無事会期を終えました。 ご来場まことにありがとうございました。詳細リポートについてはラベル新聞をご覧ください。

7月6日、7日の2日間、ラベル製品のサンプルも多数展示

ラベル関連の専門イベント、ラベルフォーラムジャパン2017が開幕した。テーブルトップブースでは、新製品の発表や実機によるデモンストレーションが数多く展開。また、ラベル製品のサンプルもラベルフォーラムコンテストコーナーにて多数展示された。テーブルトップ展示会招待券は以下リンクを出力下さい。
<テーブルトップショーパンフレットPDF>

ラベルフォーラムジャパンテーブルトップショーパンフレットPDF

ラベルフォーラムジャパンテーブルトップショーパンフレットPDFを掲載いたします。ダウンロードしてお使いください。
<テーブルトップショーパンフレットPDF>

ラベルフォーラムジャパン2014の写真を追加しました

前回のイベントの様子を確認頂けるよう、フォトギャラリーのページを追加しました。
<フォトギャラリーページ>

コンファレンスプログラムのスケジュールを変更しました

コンファレンスプログラムのスケジュールを変更しました。最新の情報をアップしていますので、聴講されるスケジュールの日時をご確認下さい。
<コンファレンスプログラムページ>

SEGマーケティング マネージングディレクター ラフィ・アルボ

ラフィ・アルボは、印刷物にアイディアを足して付加価値創造を提案する世界的なコンサルタントでシステムエンジニア。最近の事例では、紙細工を施して3ケタの数字で鍵をかけるユニークなDMや、ARアプリ「arilyn」とデジタル印刷を活用したプロモーションなど、"Wow!体験"を演出する。ここ3年で40カ国に訪問し、7,000社とやり取りをする。今回、ラベルフォーラムに参加するために、初来日が決定。印刷ビジネスを伸ばすため、どのように印刷物をセクシーにするか、成功事例を多数交えてプレゼンを予定。

Landa アジアパシフィック&ジャパン、マイケル・モグリッジGM

Landa アジアパシフィック&ジャパンの営業責任者であるマイケル・モグリッジゼネラルマネージャーがラベルフォーラムジャパン2017で、Landa デジタルプリンティングのナノグラフィー技術について、日本に初めてプレゼンすることが決定。イスラエルの紙器・ラベル印刷会社Graphica Bezalelに2017年7月、S10の初号機をベータサイトとして導入することを発表。また、11月に北米、12月に欧州への初号機を設置し、本格的に始動する。

80社108小間が出展、3社に1社が実機展示を予定 (4/28現在)

テーブルトップショーは、80社108小間以上の規模で開催。3社に1社が実機による実演を予定している。海外サプライヤーの新規出展もあるなど、日本にいながら、ラベル向け資機材に関する世界の最新情報が入手できる内容となる。専用サイトでは今後、出展社の最新デモ映像なども掲載していく。VIPレセプションは、06年の初回以来となるコンファレンス会場での実施が決定。国内外の業界人が一堂に集い、ネットワーク構築を深める場となる。

ラベルフォーラムコンテスト2017、来場者による人気投票を実施

テーブルトップショー会場内で、ラベル製品を展示・PRできる「Label Forum Contest」を開催する。2回目の開催となる今回も、エンドユーザーへの企業PR,印刷会社間の連携確保などのネットワーク構築支援、ラベル製品の認知度向上を目的とする。ショーケースの無料出展スペースへの応募は、先着順で受け付けている。

国内外のラベルマーケットと最新技術動向に触れる

コンファレンスは、国内・海外から多数の識者を招き、ラベルマーケットの現状分析や、ラベル製造の最新技術動向など2日間で全26セッションを予定。ブランドオーナーとして、サッポロビールがデジタル印刷技術によるオリジナルラベルのビールを提供するビジネスを事例紹介。日本コカ・コーラは、清涼飲料分野のオンデマンドラベルを軸としたビジネスソリューションを解説する。

コンファレンスチケット早割登録受付開始、6/5(月)まで

コンファレンスでは、全24セッションが展開され、海外からの識者による講演も多数予定しており、英日同時通訳システムを通じて聴講可能。欧米やアジアの最新技術やトレンド、成功事例などが情報共有される。 国内外から、ブランドオーナーやサプライヤー、ラベルコンバーターなど、数多くの識者が講演する予定。早割りは6月5日(月)までで、定数になり次第締め切りを予定。

コンファレンススケジュール

コンファレンスプログラムは、予告なしに変更となる可能性がございます。事前に最新情報をご確認ください。また、掲載内容には仮の題名や講演者の情報を含みます。予告なく変更する可能性がございますので、ウェブサイトにいて最新の情報をご確認ください。

  • コンファレンス1日目7月6日(木)
  • コンファレンス2日目7月7日(金)
8:45 AM

ラベル新聞社 <主催者挨拶>

8:50 AM

全日シール連 <協賛団体挨拶>

協賛団体挨拶


全日本シール印刷協同組合連合会
会長 田中祐
8:55 AM

リンテック <イベントスポンサー挨拶>

イベントスポンサー挨拶


リンテック(株) 
代表取締役社長 社長執行役員 西尾弘之
9:00 AM

AWA <基調講演>

世界のラベル市場


AWA アレクサンダーワトソンアソシエイツ
プレジデント&CEO コーレイ・マイケル・リアードン
9:30 AM

リンテック(株) <テクニカルセッション>

機能性粘着ラベル素材


リンテック
技術・開発室 営業技術グループ グループ長 山本貴司
10:00 AM

SEG マーケティング <インターナショナルセッション>

印刷物をセクシーにする方法


SEG マーケティング
マネージングディレクター ラフィ・アルボ
10:45 AM

ネットワーキングコーヒーブレーク

E1 テーブルトップ会場

10:45 - 11:15
11:15 AM

メディアテクノロジージャパン <テクニカルセッション>

ラベルの最新コンバーティングテクノロジー


メディアテクノロジージャパン
I.P.S. 営業統轄部 I.P.S. 営業部担当副部長 石坂智
カルテス
セールスディレクター ビルジリオ・ミカーレ
カルテス
セールスマネージャー ルカ・ゴルドーニ
11:45 AM

CCLレーベル <インターナショナルセッション>

アジアと世界のラベル市場への展開


CCLレーベル
アジア統括取締役副社長 安斎秀治
12:15 PM

日本HP <テクニカルセッション>

国内外の事例に学ぶ、新たな顧客体験を生み出すマーケティング手法


(株)日本HP
デジタルプレス事業本部 マーケティングマネージャ 山田大策
12:45 PM

ネットワーキングランチ

B5 コンファレンス会場

12:45 - 13:45
13:45 PM

消費者問題研究所 <マーケットトレンドセッション>

2020 年4 月食品表示法完全実施~ラベル特需に対応するために知っておかなければならないこと~


消費者問題研究所
代表 食品アドバイザー 垣田達哉
14:15 PM

日本コカ・コーラ(株) <ブランドオーナー>

コカ・コーラTM ラベルを活用した新規ユーザーの獲得


日本コカ・コーラ(株)
マーケティング本部 炭酸カテゴリー コカ・コーラTMグループ マネジャー 大澤央人
14:45 PM

UPMラフラタック <テクニカルセッション>

グローバル展開するラベルとパッケージの持続可能なソリューション


UPMラフラタック
北アジア バイスプレジデント ヤリ・ハービスト
15:15 PM

ネットワーキングコーヒーブレーク

E1 テーブルトップ会場

15:15 - 15:45
15:45 PM

韓国ラベル印刷協会 <インターナショナルセッション>

韓国のラベル市場における現状と展望


韓国ラベル印刷協会
ワールドレーザー社長 朴三道
16:15 PM

全日シール連 <パネルディスカッション>

イノベーション元年! 生産現場改革からはじまるミライ型ものづくり


九州シール印刷協同組合 工場長会
(株)九州クラフト工業 工場長 岩城晋也
神奈川県シール印刷協同組 KOP.com
(有)啓佑社 代表取締役 山下庫太
シール印刷大阪府協同組合 現場責任者会議
(株)丸紀印刷 代表取締役 金光雅志
東北シールラベル印刷協同組合 オペレーター協議会
(株)文昇堂印刷 代表取締役 渡邉正昭
司会
ラベル新聞社 編集部デスク 上田勇人
17:00 PM

ネットワーキングコーヒーブレーク

E1 テーブルトップ会場

17:00 - 18:00
18:00 PM

VIPレセプション

B5 コンファレンス会場

18:00 - 20:00
9:00 AM

ラベル新聞社 <基調講演>

日本のラベル市場動向と未来予測


ラベル新聞社
編集部エグゼクティブプランナー 内田夏樹
9:30 AM

ガルス <テクニカルセッション>

高解像度インクジェット印刷の利点について


ガルス
セールス&サービス バイスプレジデント クリストフ・ナイヤー
10:00 AM

ナビタスビジョンソリューション <テクニカルセッション>

現場指向の検査ソフトウエア ~ばらつきのある印刷検査および可変検査の実例~


ナビタスビジョンソリューション(株)
取締役 技術開発本部長 武士俣進
10:30 AM

ネットワーキングコーヒーブレーク

E1 テーブルトップ会場

10:30 - 11:00
11:00 AM

サトーホールディングス <コンバーターセッション>

IoT時代のパーソナライゼーションを可能にする、革新的なインライン・デジタル・プリンティング(IDP)


サトーホールディングス株式会社
代表取締役社長兼CEO 松山一雄氏
11:30 AM

エイブリィ・デニソン・ジャパン・マテリアルズ <テクニカルセッション>

環境配慮型ラベル ~グローバルからの提案~


エイブリィ・デニソン・ジャパン・マテリアルズ(株)
ラベル&グラフィックマテリアルズ セールス/ プロダクトマネージャー 岡島大
12:00 PM

エプソン販売 <テクニカルセッション>

デジタル印刷と従来印刷の色一致の実現~EPSON SurePressとDIC COLORCLOUDの連携~


エプソン販売(株)
DICグラフィックス(株) カラーサポートセンター 主任研究員 森原康博
12:30 PM

サッポロビール <ブランドオーナー>

写真入りオリジナルラベルビール“フォトビー” ~ビール会社の“カスタマイズサービス”への挑戦~


サッポロビール(株)
マーケティング開発部 デジタルコミュニケーショングループ シニアマネージャー 清水英孝
13:00 PM

ネットワーキングランチ

B5 コンファレンス会場

13:00 - 14:00
14:00 PM

ランダ <インターナショナルセッション>

Nanography® and Why it Will Change Printing Forever


ランダ
アジアパシフィック&ジャパン ゼネラルマネージャー&ダイレクター マイケル・モグリッジ
14:30 PM

エスコグラフィックス <テクニカルセッション>

ラベル製版のシンプル化〜新しいCTPシステムとソフトウェアワークフロー


エスコグラフィックス(株)
ビジネスデベロップメント・アプリケーションセールス部 部長  早川幸彦
15:00 PM

印青連 <パネルディスカッション>

起こせオープンイノベーション! 印青連に見る印刷産業のミライ


(公社)東京グラフィックサービス工業会 青年部 FACE
(株)グッドクロス 代表取締役 原田大輔
全日本シール印刷青年部協議会 会長/東京正札シール印刷協同組合青年部
(有)大泉シール印刷所輔 代表取締役 小林淳史
印刷産業青年連絡協議会 事業委員会副委員長/東京都製紙原料協同組合刷青年部
(有)鈴木商店 専務取締役 鈴木良哉
東京スクリーン・デジタル印刷協同組合 青年部グループ201
八欧産業(株) 常務取締役 嶋雅浩
司会
ラベル新聞社 編集部デスク 上田勇人
15:45 PM

ネットワーキングコーヒーブレーク

E1 テーブルトップ会場

15:45 - 16:15
16:15 PM

ラベルパビリオン表彰式

第二回ラベルパビリオン表彰式

16:15 - 16:30
16:30 PM

レーベルエージェンシー <マーケットトレンドセッション>

売れる商品のラベルマーケティング


(株)レーベルエージェンシー
代表取締役 西尾慎一
17:00 PM

ディリー <テクニカルセッション>

ディリーが可能にする新たなデジタルラベル印刷


ディリー
セールスディレクター キム・ソンハン
17:30 PM

ターサス/ラベルズ&ラベリング <基調講演>

8:45 AM

ラベル新聞社 <主催者挨拶>

8:50 AM

全日シール連 <協賛団体挨拶>

協賛団体挨拶


全日本シール印刷協同組合連合会
会長 田中祐
8:55 AM

リンテック <イベントスポンサー挨拶>

イベントスポンサー挨拶


リンテック(株) 
代表取締役社長 社長執行役員 西尾弘之
9:00 AM

AWA <基調講演>

世界のラベル市場


AWA アレクサンダーワトソンアソシエイツ
プレジデント&CEO コーレイ・マイケル・リアードン
9:30 AM

リンテック(株) <テクニカルセッション>

機能性粘着ラベル素材


リンテック
技術・開発室 営業技術グループ グループ長 山本貴司
10:00 AM

SEG マーケティング <インターナショナルセッション>

印刷物をセクシーにする方法


SEG マーケティング
マネージングディレクター ラフィ・アルボ
10:45 AM

ネットワーキングコーヒーブレーク

E1 テーブルトップ会場

10:45 - 11:15
11:15 AM

メディアテクノロジージャパン <テクニカルセッション>

ラベルの最新コンバーティングテクノロジー


メディアテクノロジージャパン
I.P.S. 営業統轄部 I.P.S. 営業部担当副部長 石坂智
カルテス
セールスディレクター ビルジリオ・ミカーレ
カルテス
セールスマネージャー ルカ・ゴルドーニ
11:45 AM

CCLレーベル <インターナショナルセッション>

アジアと世界のラベル市場への展開


CCLレーベル
アジア統括取締役副社長 安斎秀治
12:15 PM

日本HP <テクニカルセッション>

国内外の事例に学ぶ、新たな顧客体験を生み出すマーケティング手法


(株)日本HP
デジタルプレス事業本部 マーケティングマネージャ 山田大策
12:45 PM

ネットワーキングランチ

B5 コンファレンス会場

12:45 - 13:45
13:45 PM

消費者問題研究所 <マーケットトレンドセッション>

2020 年4 月食品表示法完全実施~ラベル特需に対応するために知っておかなければならないこと~


消費者問題研究所
代表 食品アドバイザー 垣田達哉
14:15 PM

日本コカ・コーラ(株) <ブランドオーナー>

コカ・コーラTM ラベルを活用した新規ユーザーの獲得


日本コカ・コーラ(株)
マーケティング本部 炭酸カテゴリー コカ・コーラTMグループ マネジャー 大澤央人
14:45 PM

UPMラフラタック <テクニカルセッション>

グローバル展開するラベルとパッケージの持続可能なソリューション


UPMラフラタック
北アジア バイスプレジデント ヤリ・ハービスト
15:15 PM

ネットワーキングコーヒーブレーク

E1 テーブルトップ会場

15:15 - 15:45
15:45 PM

韓国ラベル印刷協会 <インターナショナルセッション>

韓国のラベル市場における現状と展望


韓国ラベル印刷協会
ワールドレーザー社長 朴三道
16:15 PM

全日シール連 <パネルディスカッション>

イノベーション元年! 生産現場改革からはじまるミライ型ものづくり


九州シール印刷協同組合 工場長会
(株)九州クラフト工業 工場長 岩城晋也
神奈川県シール印刷協同組 KOP.com
(有)啓佑社 代表取締役 山下庫太
シール印刷大阪府協同組合 現場責任者会議
(株)丸紀印刷 代表取締役 金光雅志
東北シールラベル印刷協同組合 オペレーター協議会
(株)文昇堂印刷 代表取締役 渡邉正昭
司会
ラベル新聞社 編集部デスク 上田勇人
17:00 PM

ネットワーキングコーヒーブレーク

E1 テーブルトップ会場

17:00 - 18:00
18:00 PM

VIPレセプション

B5 コンファレンス会場

18:00 - 20:00
9:00 AM

ラベル新聞社 <基調講演>

日本のラベル市場動向と未来予測


ラベル新聞社
編集部エグゼクティブプランナー 内田夏樹
9:30 AM

ガルス <テクニカルセッション>

高解像度インクジェット印刷の利点について


ガルス
セールス&サービス バイスプレジデント クリストフ・ナイヤー
10:00 AM

ナビタスビジョンソリューション <テクニカルセッション>

現場指向の検査ソフトウエア ~ばらつきのある印刷検査および可変検査の実例~


ナビタスビジョンソリューション(株)
取締役 技術開発本部長 武士俣進
10:30 AM

ネットワーキングコーヒーブレーク

E1 テーブルトップ会場

10:30 - 11:00
11:00 AM

サトーホールディングス <コンバーターセッション>

IoT時代のパーソナライゼーションを可能にする、革新的なインライン・デジタル・プリンティング(IDP)


サトーホールディングス株式会社
代表取締役社長兼CEO 松山一雄氏
11:30 AM

エイブリィ・デニソン・ジャパン・マテリアルズ <テクニカルセッション>

環境配慮型ラベル ~グローバルからの提案~


エイブリィ・デニソン・ジャパン・マテリアルズ(株)
ラベル&グラフィックマテリアルズ セールス/ プロダクトマネージャー 岡島大
12:00 PM

エプソン販売 <テクニカルセッション>

デジタル印刷と従来印刷の色一致の実現~EPSON SurePressとDIC COLORCLOUDの連携~


エプソン販売(株)
DICグラフィックス(株) カラーサポートセンター 主任研究員 森原康博
12:30 PM

サッポロビール <ブランドオーナー>

写真入りオリジナルラベルビール“フォトビー” ~ビール会社の“カスタマイズサービス”への挑戦~


サッポロビール(株)
マーケティング開発部 デジタルコミュニケーショングループ シニアマネージャー 清水英孝
13:00 PM

ネットワーキングランチ

B5 コンファレンス会場

13:00 - 14:00
14:00 PM

ランダ <インターナショナルセッション>

Nanography® and Why it Will Change Printing Forever


ランダ
アジアパシフィック&ジャパン ゼネラルマネージャー&ダイレクター マイケル・モグリッジ
14:30 PM

エスコグラフィックス <テクニカルセッション>

ラベル製版のシンプル化〜新しいCTPシステムとソフトウェアワークフロー


エスコグラフィックス(株)
ビジネスデベロップメント・アプリケーションセールス部 部長  早川幸彦
15:00 PM

印青連 <パネルディスカッション>

起こせオープンイノベーション! 印青連に見る印刷産業のミライ


(公社)東京グラフィックサービス工業会 青年部 FACE
(株)グッドクロス 代表取締役 原田大輔
全日本シール印刷青年部協議会 会長/東京正札シール印刷協同組合青年部
(有)大泉シール印刷所輔 代表取締役 小林淳史
印刷産業青年連絡協議会 事業委員会副委員長/東京都製紙原料協同組合刷青年部
(有)鈴木商店 専務取締役 鈴木良哉
東京スクリーン・デジタル印刷協同組合 青年部グループ201
八欧産業(株) 常務取締役 嶋雅浩
司会
ラベル新聞社 編集部デスク 上田勇人
15:45 PM

ネットワーキングコーヒーブレーク

E1 テーブルトップ会場

15:45 - 16:15
16:15 PM

ラベルパビリオン表彰式

第二回ラベルパビリオン表彰式

16:15 - 16:30
16:30 PM

レーベルエージェンシー <マーケットトレンドセッション>

売れる商品のラベルマーケティング


(株)レーベルエージェンシー
代表取締役 西尾慎一
17:00 PM

ディリー <テクニカルセッション>

ディリーが可能にする新たなデジタルラベル印刷


ディリー
セールスディレクター キム・ソンハン
17:30 PM

ターサス/ラベルズ&ラベリング <基調講演>

主なコンファレンス スピーカー

SEGマーケティング
マーケット

"印刷物をセクシーにする方法"
マネージングディレクター ラフィ・アルボ




サッポロビール
ブランドオーナー

"写真入りオリジナルラベルビール“フォトビー”~ビール会社の“カスタマイズサービス”への挑戦~"
マーケティング開発部デジタルコミュニケーショングループシニアマネージャー 清水英孝

消費者問題研究所
マーケット

"2020 年4 月食品表示法完全実施~ラベル特需に対応するために知っておかなければならないこと~"
代表 食品アドバイザー 垣田達哉

日本コカ・コーラ
ブランドオーナー

"コカ・コーラTM ラベルを活用した新規ユーザーの獲得"
マーケティング本部 炭酸カテゴリー コカ・コーラTMグループ マネジャー 大澤央人


Landa
インターナショナル

"Nanography® and Why it Will Change Printing Forever"
アジアパシフィック&ジャパン ゼネラルマネージャー&ダイレクター マイケル・モグリッジ

サトーホールディングス
コンバーター

"IoT時代のパーソナライゼーションを可能にする、革新的なインライン・デジタル・プリンティング(IDP)"
代表取締役社長兼CEO 松山一雄氏

AWA レーベルエージェンシー
マーケット

"売れる商品のラベルマーケティング"
代表取締役 西尾慎一



AWA アレキサンダーワトソンアソシエイツ
マーケット

"世界のラベル市場"
CEO コーレイ・マイケル・リアードン



ターサス / ラベルズ&ラベリング
マーケット

"ラベルエキスポヨーロッパでの技術トレンドについて"
ラベルズグループ 戦略ディレクター アンディー・トーマス

コンファレンスチケット

席数には限りがございます、お早めにお申し込み下さい

36,000

2Days早割チケット

※6/5(月)まで
チケットに含まれるもの:

  • コンファレンス2日入場券
  • テーブルトップ入場券
  • 2日分の昼食
  • VIPレセプション
order now

26,000

6日(木)1Dayチケット

チケットに含まれるもの:

  • コンファレンス1日入場券
  • テーブルトップ入場券
  • 1日分の昼食
  • VIPレセプション
order now

26,000

7日(金)1dayチケット

チケットに含まれるもの:

  • コンファレンス1日入場券
  • テーブルトップ入場券
  • 1日分の昼食
order now

ラベル&パッケージ市場のトレンドと展望を模索

「ラベルフォーラムジャパン2017」は、今回で6回目を迎えます。当イベントでは、ラベル市場のトレンドやビジネスモデルを発信する「コンファレンス」、実機実演を含む最新の資機材が結集する「テーブルトップショー」、世界と国内のラベル業界人のネットワーキングを構築する「VIPレセプション」で構成。ラベル市場の今と将来展望を発信、獲得する場となっています。 「ラベルフォーラムジャパン2017」は、ラベル&パッケージ印刷産業に携わる業界人とユーザーとが一堂に会する、日本唯一の専門イベントです。